後悔なんてしたくない!結婚式場の賢い選び方

Posted by admin on 2018年5月27日

結婚式場を見学するときの持ち物や服装

結婚式場を見学するときにはカメラやメモ帳、筆記用具や電卓、頂いた資料を入れるカバンなどを用意します。気になることがあればメモに残して、後で見返せるようにすると安心です。電卓は予算を計算するときなどに役立ちます。また華やかで豪華な結婚式場が多いので、自分たちが気後れしないようにある程度かしこまったファッションを心掛けます。

見学時にチェックしたい項目

挙式を行う結婚式場では招待したいゲストが全て収まる広さなのか、ゲストから新郎新婦はどのように見えているのか細かくチェックします。ゲストが座る位置に移動して、自分たちがどのように見えるのか確認することも大切です。またバージンロードの長さや会場内の装飾も確認して、イメージに近いのかも確かめます。

披露宴会場は部屋の明るさや広さ、コーディネートなどを見ておきます。ふたりらしく印象的な演出が出来るのか、どのようなサービスがあるのかもスタッフに聞いておくのも大事です。料理の試食が出来るのなら味はもちろんのこと、盛り付けやボリューム、品数にも目を光らせます。

ドレスやタキシードの試着は衣装のデザインやサイズ、ベールやアクセサリーの種類が充実しているのか調べます。試着したらその姿を写真に収めると見学後に見直せるので便利です。

結婚式場の見学後は見直しを

結婚式場を見学したら、ふたりで話し合いの場を作ります。記憶が新鮮なうちに感想を言い合うことで良かった点や悪かった点を客観的に知ることが出来るのです。見積もりの比較もして、予算内に収まるのかも話し合こともポイントです。

大阪の結婚式場の中には、大手ホテルが経営する所もあります。ホテルならではの高級感を感じられるという点で、高い人気を集めています。