結婚式で家族の絆を再確認!親子の関係性はゲストの心にも響く

Posted by admin on 2018年5月26日

家族を知る特別なひととき

結婚式でもっともドラマティックなのは、やはり家族がフォーカスされるシーンではないでしょうか。結婚式の準備では、そうだったのというお互いの思いや価値観を知ることもあります。当たり前だったと考えていたことやよかれと思っていたことが逆だったと気づいたり、また一方では好きなところも嫌いなところもよく似ているので、やっぱり親子だなという一致を照れくさく感じる瞬間になったりと特別な期間となります。自分の結婚を機に両親の結婚や式について初めて知ることがあったりと、それはスペシャルな時間となるでしょう。近年、結婚式は家のものというよりも新郎新婦自身が主催する個人的なイベントという印象が強くなっています。しかし、親は親として大事な役目をつとめることが大切な経験となるでしょう。モーニングや留袖は招待するゲストに対する最大限の敬意の表現になりますよ。それぞれの親子がもつ歴史や言葉にならない感謝の思いなどを表現する演出は、本人だけでなく立ち会う人の心を震わせてくれます。簡略化せずに親として、子として結婚式にのぞむことが大事でしょう。

リメイクドレスにリアルメモリーで親孝行

親子とはルーツと未来を感じられる世界で一番確かな絆です。両親の結婚式の衣装を受け継ぐことのできるラッキーな花嫁は本当に大切に扱ってくれるサロンでリメイクしてもらい、最高のドレスで親孝行をしましょう。また、新郎新婦の生い立ちを振り返るムービー演出では、リアルに子役に会場で演じてもらい、その時を思い出すという演出も素敵ですよ。思い出の品や当時の制服など小物類は自分たちが本当に使っていたものを使用することでよりリアルさが出せます。

神戸は、山と海に囲まれながらも、異人館や居留地といったお洒落な建物が多くある街です。神戸の結婚式場は、海、山、お洒落な洋館など、様々なタイプがあります。