正面もサイドも美しく!シーン別の花嫁メイク術

Posted by admin on 2018年4月28日

スタイリッシュなホテル婚では

普段は正面からのフォトがほとんどでも、結婚式ではあらゆる角度から撮られることになるでしょう。特に近年ではスマホや携帯で気軽に写真を撮影できることから花嫁としては万全の体制でのぞみたいですよね。ホテルウエディングの場合は正統派美人顔を目指したコンサバメイクが品よく見えますよ。ドレスはクラシカルなものがよく、華やかなスポットライトにも負けない工夫をしていきましょう。アイラインと斜めチークの2本の線でリフトアップして美人の横顔をめざし、広い会場の高砂でもゲストと写真を撮る時でもキレイに映える遠近両用メークを目指すといいですよ。ツヤ感の高い肌はテカってみえたり、白浮きすることもあるので繊細でフォギーなパウダーで仕上げたセミマットな肌ならスポットライトを浴びても大丈夫でしょう。

大人のガーデンウエディングでは

屋外になるガーデンウエディングでは自然なのに手を抜かない計算されたナチュラルさが必要になるでしょう。ドレスはヴィンテージ感のある繊細でやわらかなレースを使ったAラインのドレスがいいですよ。メイクはくっきりラインを控えて、やわらかく、まろやかな顔を間ざし、サイドは顔立ちを引き締めぼやっとした印象になるのを防止します。自然光の下、作り込んだメイクは浮いてしまうので、カバー力の高い薄膜リキッドで素肌感を演出しましょう。首とジャストに色合わせするのもナチュラル肌のポイントですよ。オイルブロック下地を仕込んで崩れるのを防ぎましょう。

福岡の結婚式場は、海に近い景観が抜群なエリアの施設・駅や空港からアクセスの良い施設等が存在しており、自分好みの式場を見つける事が出来るでしょう。