プロポーズで残念な思いをしないために、婚約指輪のサイズは正確に…

Posted by admin on 2017年10月3日

サプライズでもサイズは把握したい!

婚約指輪のサイズを正確に知る一番の方法は、本人に直接聞くか、一緒にジュエリーショップに指輪を買いに行くことです。でも、指にぴったりな婚約指輪を用意して、最愛の女性に求婚したい!という男性も少なからずいるのでは…?彼女が早速指にはめた時に、サイズが大きかったり、逆に小さすぎて指に入らなかったりしないように、できるだけ正確に指のサイズを調べる必要があります。相手に気づかれずに、指のサイズを測定する方法としては、眠っている間にひもなどを巻いて調べたり、ショッピングの際に指輪を購入するなどの手段が有効です。指のサイズは完全に一定ではなく、むくみなどで少し変化するので、その点にも考慮しましょう。指の細さや幅なども頭に入れて選びたいですね。

もし指輪のサイズでミスしたら

あの手この手で指のサイズを調べても、指輪のサイズが合わなかったらどうしたらいいのでしょうか。これではせっかくの婚約指輪もプロポ―ズも台無しになってしまいます。指輪はサイズ直しができるので、心配しなくても大丈夫ですよ。サイズ直しでは、一番下の部分をカットします。この時、裏に彫ってある文面も一緒にカットされることになるので、メッセージなどを入れている場合は注意してくださいね。デザインによっては、指輪のサイズ直しが出来ないこともあります。万が一の場合に備えて、婚約指輪を買う前にサイズ直しが可能かどうか、確認しておくと安心ですね。指輪は大きなサイズにする方が大変なので、指のサイズが分かりにくい時は少し大きめにした方がいいかもしれません。

婚約指輪は、男性から女性に贈られる指輪で、普段使いには向かない物が多いです。一方結婚指輪は、ペアリングになり、日常的にお互いが身につけるものになります。

アーカイブ