婚約指輪を買うことにしたものの、上手に選べないという人はどうしたらいいの?

Posted by admin on 2017年9月3日

これといった好みのデザインが無い時

結婚が決まった女性が指にはめるエンゲージリングは、世界中の女性にとって永遠の憧れですよね。プロポーズをする時に男性側がサプライズで準備することもありますが、ブライダル系のアンケートでは女性と一緒に買った方が相手が自分の気に入ったものを選べるということで、こちらを選ぶカップルの方が多いとされています。一緒にエンゲージリングを購入する時、希望のデザインがすでに女性の中で決まっていればいいのですが、特に希望のデザインというものがない時もありますよね。そのような場合は、指輪のテイストやアームの素材という別の視点から選んでみましょう。シンプルでダイヤモンドを引き立てるスッキリしたものや、メレダイヤをちりばめているゴージャスで華やかなもの、女性らしいキュートなものやアンティーク調のものまで、様々なテイストに分けられます。アームもプラチナやカラーゴールドなどの素材や色などという要素が、自分の肌色や指の太さなどの見え方に影響するんですよ。

思わず目移りする、エンゲージリングのデザイン

魅力的なエンゲージリングのデザインも、よく観察してみるといくつかのデザイン傾向があることに気づくはずです。一粒のダイヤが輝くソリティアも、立て爪があるタイプとないタイプがあるんですよ。センターダイヤの隣に小粒のダイヤを添えているデザインをメレと呼びます。ダイヤモンドの配置や形状そのものをアレンジして、特定のモチーフを作るタイプのデザインもロマンチックですね。最近はマリッジリングとの重ね付け前提や、兼用できるエタニティリングの需要も高まっています。

プロポーズをサプライズで驚かせたいと考えている方におすすめしたいのは、エンゲージリングをプレゼントする方法です。膝をついて手渡せば、女性から感激してもらえます。